本文へスキップ

アクセスaccess

周辺地図

CRゴルフ

〒501-0103 岐阜県岐阜市一日市場4-17-3
TEL.058-295-7333


アクセス

ビル外観

電車の場合

岐阜JR西岐阜最寄り。

バス停
一日市場徒歩10分

自動車の場合

国道21号線~県道77号線北上、鏡島大橋途中左折すぐ
県道23号線~県道92号線より電柱看板案内有り


周辺ガイド

○○○公園写真

小紅の渡し

岐阜市一日市場と岐阜市鏡島を結ぶ。使用される舟は木製であり、数年前までは水深の浅いところは竹竿(棹)で、水深の深いところはを使用して進んでいた。この方法を用いた渡し船は全国でも珍しい存在であったが、現在は船外機付きの木造船が使用されている。毎月21日の瑞甲山乙津寺(鏡島弘法)の命日には、多数の参詣者が利用し賑わう。


○○○祭りイメージ

岐阜市立女子短期大学

岐阜市立女子短期大学は、岐阜県岐阜市内にある日本の公立。1950年に男女共学の岐阜短期大学設置されたが、1954年からは岐阜女子短期大学に改名されてから現在までは、女子大学となっている。4学科を擁する全国の短大でも少数の総合短大となっている。岐阜県岐阜市一日市場北町7-1


○○○海浜公園写真

鵜飼

長良川の鵜飼は古典漁法を今に伝える岐阜市の夏の風物詩。その歴史は古く、約,300年前までさかのぼることができます。織田信長や徳川家康など時の権力者たちの保護を受け、俳聖・松尾芭蕉も「おもしろうて やがてかなしき 鵜舟かな」という有名な一句を残しています。また、昭和11年と昭和36年の2度にわたり、チャップリンも見物のために来岐。鵜匠をアーティストと賞賛し「ワンダフル」を連発したといわれています。
鵜飼は鵜匠が10~12羽の鵜を見事な手縄さばきで操り、鵜が次々に鮎を捕る日本の伝統漁法の1つ。毎日を鵜とともに暮らす鵜匠は代々世襲制で、常日頃から鵜と一緒に生活しているので、鵜匠と鵜は呼吸の合った動きを見せ、見事に鮎を捕らえてくるのです。暗闇に満ちた水面にかがり火を焚いた鵜舟がゆっくりと現れ、鵜が鮎を捕らえる様子を眺める事ができます。目の前で、勇壮な歴史絵巻が繰り広げられ、幽玄の世界へと誘います。


information店舗情報




〒501-0103
岐阜県岐阜市一日市場4-17-3
TEL.058-295-7333
FAX.058-295-2777
















CRkompe.htmlへのリンク